ブルーピリオドが気持ち悪いと思うのはなぜ?

いよいよアニメが公開となった「ブルーピリオド」ですが、一部の方は“気持ち悪い”と感じることがあるようです。

今回はブルーピリオドが気持ち悪いと言われる理由を幾つかご紹介します。

「ブルーピリオド」は勉強になる?

ブルーピリオドが気持ち悪い_理由① BL的な展開

学園モノにありがちな“ヒロイン”が分かりづらいブルーピリオド。

【ブルーピリオド】ヒロインはだれ?

なかでも多くの人がヒロインと予想するのは、なんと男の子なんです(高橋世田介)。もちろん主人公の矢口八虎も男の子。

出会った初日に名前を覚えてもらえただけで頬が赤くなる八虎とか、一緒に年越しをして告白してしまう八虎とか、この辺りがBL(ボーイズラブ)的なんでしょうかね。

「作者の山口つばささんが過去実際にBLマンガを描いていた」というのも、八虎と世田介の恋愛を想像してしまう理由のひとつなのかもしれません。

世田介は八虎が好き?それとも嫌い?

ブルーピリオドが気持ち悪い_理由② 主人公のキャラ

「厭世」とはつまり、世の中を嫌なものに思う事。確かに物語の冒頭から、八虎が世の中や自分の感情に違和感を感じるシーンが幾つか出てきます。それがマンガの読み手やアニメの視聴者に、「お前もそう思うだろ?」という感じで伝わるのかもしれません。

ちなみに、八虎の他にも“気持ち悪い”と表現されるキャラクターが何人かいます。中でも意見が多いのが予備校で出会う橋田悠。男なのに三つ編みにしているところとか、変態的な絵描きフェチなところが気持ち悪いと感じる人が多いみたいです。

予備校で一緒の橋田悠(はしだはるか)の紹介

ブルーピリオドが気持ち悪い_理由③ ストーリーが自分と重なる

これは「気持ち悪いけど好き」という人によく呟かれている意見。高校生のリアルが描かれたブルーピリオドなので、気持ち悪いという感情はそれだけ物語にのめり込んで、自分の気持ちとシンクロしているという事だと思います。

「ブルーピリオド」は“しんどい”のか

ブルーピリオドが気持ち悪い_私は好きですよ

最後になってしまいましたが、私はブルーピリオドが大好きです。

でも個人的には高校美術部の部長、森先輩が好きなので、もし恋愛に発展するなら森先輩とがいいな、と思ったり。

森先輩がかわいい!

森先輩と八虎に恋愛はあるか

八虎が今後どんな成長を見せるのか、とても楽しみです。

↓関連記事↓

アニメ「ブルーピリオド」の実写化はある?ドラマ、映画化は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました