「ブルーピリオド」は嫌いですか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さん、「ブルーピリオド」は嫌いですか?嫌いな人は、例えばどんな理由で嫌いなんでしょうか。

今回は「ブルーピリオド」が嫌いな人の意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

「ブルーピリオド」が嫌い_理由① しんどい

私にとっては意外なんですが、読んで(観て)いて“しんどい”と感じる人が多いようです。

「ブルーピリオド」は“しんどい”のか

“しんどい”と感じる人の多くは、現在や過去の自分と主人公の八虎を重ねてしまう傾向にあるように思います。

自分の受験時代と重なったり、目標を達成するために必死で努力する姿を自分と重ねたり。

高校~大学の、ある意味“リアル”が味わえる作品なので、マンガやアニメに現実とかけ離れたファンタジーを求める人には向いていないかもしれません。

「ブルーピリオド」が嫌い_理由② つまらない

ストーリーがつまらないと感じる人も一定数います。

ブルーピリオドはつまらない?

特に八虎が大学生になってからがつまらないという意見が多数あります。高校生の話、マンガで言うと1~6巻は「藝大合格!」という明確な目標があったんですが、大学に入学してからははっきりとした目標もなく、もがく姿が描かれます。なんていうか、ワクワク感が無い。

大学編はまだ連載中ですが、今後どのような方向に進むんでしょうか。個人的には、苦しむ八虎も大学生の“リアル”を描いている気がするので、応援したいです。

「ブルーピリオド」が嫌い_理由③ 気持ち悪い

時々、「気持ち悪い」という意見もあります。

というのも、学園モノにありがちな「ヒロイン」がよくわからない…というか、ブルーピリオドのヒロインは“男”なのでは?という 意見が多数挙がっているからです。

ヒロインはだれ?

作者の山口つばささんは、過去にBL(ボーイズラブ)漫画を描いていたことでも知られています。

そう言われてみると、「確かにBL要素あるかも」と感じるシーンがあるのも確かです。

八虎は世田介が好き?

動きや声が加わったアニメ版で、どのように表現されるのかも楽しみなところですね。

「ブルーピリオド」私は全然嫌いじゃない

散々嫌いな人の意見を挙げてきましたが、私自身は全然嫌いじゃありません。むしろ大好き。

でも時々、他の人と同じように自分と八虎を比べ、自分が情けなくなってしまうのも事実です。大学生になった八虎が今後どんな将来を選択するのか…楽しみでもあり、少しだけ怖い気持ちもあります。

今後の展開に期待しつつ、まずはアニメをしっかり目に焼き付けようと思います。

↓関連記事↓
アニメ1話のあらすじは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました