【アマゾンプライム】ログインは複数の端末で可能!制限はある?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

この記事ではアマゾンプライムについて、1つのアカウントで複数端末に同時にログインできるのは何台までかと、複数端末で利用するときの注意点を解説しています。

家族で使うテレビでアマゾンプライムビデオを観る場合、自分だけ別の作品を視聴したいと思ったことはありませんか?

実はアマゾンプライムビデオは、家族のうち1人がプライム会員であれば複数の端末で同時に利用することができます。

今回は同時利用の条件と、利用する際の注意点を調べてみました。

スポンサーリンク

【アマゾンプライムビデオ】ログインを複数同時にしたい時

アマゾンプライムビデオは、最大3台の端末で同時に別々の作品を観ることができます。

同じAmazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。

Amazon Prime Video 使用規則より

一度に観られるのが3作品であれば、多くの家庭では問題にはならないでしょう。

ポイントとなるのは「3本までのビデオ」、つまり別々の作品というところと、「ストリーミング再生」というところ。

では同じタイトルであれば何台まで同時視聴できるのか、他の再生方法なら同時視聴ができないのか、その辺りが気になりますよね。次から順に解説していきます。

【アマゾンプライムビデオ】同じタイトルを同時に視聴できる台数

同じタイトルをストリーミング再生できる端末は最大2台までと決まっています。

お客様は、同じタイトルを一度に2台を超える端末でストリーミング再生することはできません。

Amazon Prime Video 使用規則より

完全に同じタイトルでなければストリーミング再生の制限は3台になるので、例えば家族で同じアニメ、別の話数を視聴するといった場合にはこのルールの対象外となります。

ちなみに制限の台数以上の端末でストリーミング再生しようとすると、超過分の端末で「再生エラー」が表示されて再生ができません。

【アマゾンプライムビデオ】同時視聴できる端末を増やしたい時

登録端末に台数制限は無い

他の動画配信サービスでは登録できる端末に制限がある場合もありますが、アマゾンプライムビデオには端末台数に制限はありません。

家族全員のスマホ、共用のテレビ、個人のPCなど、いくらでも自由に登録することができます。

登録も面倒なことは一切なく、端末でアカウントにログインさえしてしまえば自動でその端末が登録される仕組みになっています。

制約を受けずに何台でも同時視聴したい時は

場合によっては、同じ作品を3台以上の端末で再生したい状況になるかもしれません。そんな時は「ストリーミング再生」ではなく「ダウンロード再生」を選択しましょう。

アマゾンプライムビデオで同時視聴を制限しているのは「ストリーミング再生」だけというのがポイント。登録できる端末は無制限に増やせますから、各端末でダウンロードさえしてしまえば、あとはアプリで「オフライン再生」するだけで複数台数の同時視聴が可能になります。

オフライン再生といっても特別な手順があるわけではなく、ダウンロードした作品の再生アイコンをタップするだけなので簡単です。

【アマゾンプライムビデオ】ログインを複数端末でする際の注意点

アマゾンプライムビデオはアカウントを切り替えることはできません。

複数端末、つまり複数人でプライムビデオを利用する時の唯一の注意点がこちら。あくまでもサービスは“複数の端末で同時に使用できますよ”というだけなので、複数人で個別に利用するようになっていません。

これの何が不便かというと、ウォッチリストや視聴履歴が家族全員で一緒になってしまうんですよね。

家族全員がウォッチリストを多用すると後で探すのが面倒ですし、家族に自分がどんな作品を観たのかを知られたくない方もいるのではないでしょうか。

残念ながら、現時点ではアマゾンプライムに有効な対策は存在しません。

ウォッチリストを分けたい、アカウントを別で設けたいという場合は、U-NEXTなどの他の動画配信サービスを利用するしか無いようです。

【アマゾンプライムビデオ】ログインを複数端末で まとめ

注意点があるとはいえ、複数の端末で同時に作品が視聴できるのは便利ですよね。ダウンロードしてしまえば同時視聴の対象から外れますので、積極的に利用していきましょう。

ちなみにストリーミング再生とダウンロード再生では、使われるギガ数にも違いがあるんです。よろしければ別記事で紹介していますので、ご覧になってみてください。

アマゾンプライムビデオのギガ数は?節約の方法はある?

コメント

タイトルとURLをコピーしました