アマゾンプライムビデオのギガ数は?節約の方法はある?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

この記事ではアマゾンプライムビデオで映画を再生する場合のギガ数と、ギガを上手に節約する方法を紹介しています。

電車やバスなどの外出先で、退屈にならない為にはアマゾンプライムビデオは便利ですよね。でも使いすぎると、ギガ数が契約を超えてしまって通信速度制限がかかってしまい、再生できなくなってしまうなんてことも。

でも大丈夫。アマゾンプライムビデオにかかる通信料を事前に知っておくことで、通信速度制限がかからないようになります。どんな方法が有効なのか、一つずつ解説していきます。

スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオのギガ数は?

アマゾンプライムビデオを再生する方法にはストリーミング再生ダウンロード再生の2種類があります。

両者それぞれの特徴をまとめると、次のようになります。緑の部分がメリットになるかと思います。

ストリーミング再生 ダウンロード再生
視聴しやすさ すぐに視聴可能 ダウンロード後に視聴可能
通信環境 再生時にネット環境が必要 オフラインでも視聴可能
端末の容量 関係無し 容量に空きが必要
通信量 多い 少ない

通信量が少ないのはダウンロード再生のほう。では、具体的に通信量を見ていきましょう。

ストリーミング再生で使うギガ数

観たい時にすぐに再生可能なストリーミング再生。通信量は画質によって違いますが、次の表が目安となります。

1時間あたりのギガ数
最高画質 約5.8GB
高画質 約1.8GB
中画質 約0.6GB

ちなみにスマホで観るなら、中画質でも十分綺麗に観ることができます。PCやテレビなど、大型の画面で視聴する場合は中画質では画質が粗く感じるかもしれません。

スマホで中画質の動画を観る場合、1時間あたり約0.6GBを消費するので、映画(大体1本2時間)を観るとなれば約1.2GBを消費することとなります。

WiFi環境下でない移動中などにストリーミング再生する場合には、画質を上げないように気をつける必要がありますね。

ダウンロード再生で使うギガ数

あらかじめ動画をスマホ内に保存しておくことでオフラインでも再生可能なダウンロード再生。ではダウンロードに必要なギガ数はどのくらいでしょうか。

1時間あたりのギガ数
最高画質 約1.4GB
高画質 約0.8GB
中画質 約0.5GB

画質によって、ストリーミング再生とのギガ数の差は異なりますが、高画質になるほどストリーミング再生よりギガ数が少ない傾向にあります。高画質で60%減、最高画質なら75%減です。

外出先でPCやテレビに繋いで大画面で動画を視聴する場合は、ダウンロード再生が圧倒的に有利です。

アマゾンプライムでギガ数を節約する方法

ギガ数を節約しながらアマゾンプライムビデオを楽しむ方法は次の3つです。

・画質を落とす
・WiFi環境を利用する
・ダウンロード再生を使う

画質を落とす

スマホで再生する場合、高画質で再生するメリットはほとんどありません。

アマゾンプライムビデオで画質を落とす方法は次のようになります。

①アプリのメニューバーから「マイアイテム」を選択
②右上の設定(歯車マーク)を選択
③設定にある「ストリーミング再生・ダウンロード」を選択
④「ストリーミング品質・ダウンロード品質」で画質を変更

画質は“低/中/高”から選ぶことができます。“低”にすることでギガ数を抑えることができます。

WiFi環境を利用する

無料のWiFi環境は、最近ではホテルやカフェなど、様々な場所で利用することができます。WiFi環境下で通信することで、ギガの消費を抑えることが可能になります。

どうしてもWiFi環境下で通信ができない場合、そしてそれが頻繁に発生する場合にはポケットWiFiを契約するという手もあります。ポケットWiFiはスマホの料金プランよりも比較的安く通信の為のギガを購入することができます。

ダウンロード再生を使う

ダウンロード再生ができる状態(環境、端末の状態)であれば、積極的にダウンロード再生を利用しましょう。

特にオススメなのは、前日のどこかでWiFi環境にいる間に、翌日再生用の動画をダウンロードしてしまうこと。このサイクルが回せるようになると、驚くほど簡単にギガ数を節約することができます。

ダウンロード再生の注意点

積極的に活用したいダウンロード再生ですが、幾つかの注意点も存在します。

ダウンロード不可の作品がある

ダウンロード再生自体は、アマゾンプライム会員になってアプリを使用することで可能になります。でも作品の中には、ダウンロード不可のものがあるのを知っておく必要があります。

ダウンロードできない作品には、ダウンロードアイコンが表示されません。そのような作品を外出先で観たい場合には、外出先でWiFi環境を探してストリーミング再生しましょう。

ダウンロードには条件がある

アマゾンプライムビデオのダウンロードには次の5つの条件があります。

・ダウンロードの上限は25本
・視聴開始後、48時間だけ視聴可能
・アマゾンプライムアプリでのみ再生可能
・プライム会員を脱退すると見られなくなる
・2つの端末でのみダウンロード可能

特に「視聴開始後、48時間だけ視聴可能」という点には注意が必要です。映画などの長編動画を観る際には、48時間以内に見終えることができるか事前に確認しましょう。

ダウンロードに時間がかかることも

通信速度によっては動画をダウンロードしている時間が長いと感じることがあるかもしれません。例えば1Mbpsの速度で1時間の中画質動画をダウンロードすると仮定すると、その時間は約50分。スマホを使用していない入浴時などをダウンロードの時間に充てると良いかもしれません。

アマゾンプライムのギガ数に関するQ&A

アマゾンプライムビデオのギガ数に関するQ&Aを幾つか紹介します。

ダウンロードしてしまえば、再生にギガは使われない?

ギガはダウンロード時にのみ使用され、再生時にはギガは消費されません。但し、ダウンロードした作品を観終わった後に自動で次の作品が再生されるようになっていると、次の作品はストリーミング再生となるためギガを消費します。

ギガをとことん節約したい場合は、ダウンロードした作品が終了したらすぐに再生を中断するか、アプリ内の「機内モード」をオンにすることで次の動画の自動再生を防ぐことができます。

作品によってギガ数は変わる?

アニメでも実写でも、ギガ数に違いは無いようです。

ストリーミング再生やダウンロードに使用するギガ数はあくまでも目安であることを覚えておきましょう。

アマゾンプライムミュージックでも同じギガを消費する?

音楽を再生するのにかかるギガ数は映像ほど多くはありません。次の表が参考になるかと思います。

音質 1時間あたりのギガ数(目安) 1GBまでの再生可能時間
自動(推奨) 約66MB 約15時間
約258MB 約3.5時間
約114MB 約8.5時間
約54MB 約18時間

アマゾンプライムビデオのギガ数は? まとめ

今回はアマゾンプライムビデオのギガ数について紹介しました。

スマホで再生するのであれば、むやみに画質を上げたりせず、一番低い画質で視聴することでギガ数を抑えることができます。WiFi環境がある場合には、積極的にダウンロード再生を活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました