【スタバ】ドリンクチケット、紙タイプの種類と注意点

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

スタバで使える商品券、ドリンクチケット。スタバの好きなドリンクに交換できるドリンクチケットは、ちょっと誰かにお礼がしたい時なんかに便利ですよね。

ドリンクチケットにはオンライン上で購入する「eギフト」の他に、紙タイプも存在します。プレゼントにそっと添えたりできるこの紙タイプ、どんな種類があるのでしょうか。調べて分かった注意点と一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

【スタバ】ドリンクチケット(紙)にはどんな種類がある?

スタバで利用できる紙タイプのドリンクチケットには、2つの種類があります。

ビバレッジカード

メッセージカード付きのドリンクチケットです。

価格は税込700円で、1杯分(税抜610円)のドリンクと交換することができます。1杯が610円を超える場合は、差額のみ支払うこととなります。610円に満たなくても、おつりは出ません。

クリスマスやバレンタインなどのイベントごと、また季節によってもデザインが変わるビバレッジカードは、贈り物はもちろん自分用のコレクションとしても人気なんだとか。

オンラインストア、または店舗で購入することができますが、限定のデザインは枚数に限りがあるらしく、欲しいと思ったときには在庫切れ、なんてこともあるそう。利用するのはチケットを購入した店舗でなくても良いので、遠方に住む方への贈り物に添えることも可能です。

コミューターマグクーポン

スタバのタンブラーやマグなど、対象商品(グッズ)を購入するともらえる紙のドリンクチケットです。

税抜1,000円までのドリンク1杯と交換可能なチケットです。ビバレッジカードとの違いは利用できる価格のみで、超えた分の差額支払いやおつりが出ないところは共通。

コミューターマグクーポンはグッズ購入のおまけといった位置づけなので、単品での販売はしていません。

【スタバ】ドリンクチケット(紙)利用で一番オススメなのは?

どちらのドリンクチケットも、アルコール類など一部の商品を除くほとんどのドリンクと交換することが可能です。おつりは出ませんので、一番のオススメは有料カスタマイズを試してみること。

【50円でできるカスタマイズ】
・シロップ追加
・ミルク変更
・スチームミルク追加
・ホイップクリーム追加
・エスプレッソショット追加
・コーヒーロースト追加
・ディカフェへ変更
・ムースフォーム追加
【100円でできるカスタマイズ】
・シトラス果肉追加・増量
・ティーバッグ追加・増量

税抜き610円に収まればOKなので、自分の好きな味を追求したい時なんかにもらえたら嬉しいですね。

【スタバ】ドリンクチケット(紙)購入時の注意点

どちらのカードにも期限がある

ビバレッジカード:各デザインの販売開始から約半年が期限

コミューターマグクーポン:発行日から1ヶ月が期限

特に注意したいのはビバレッジカードの期限です。購入時からどのくらい、という訳ではないので、タイミングによっては購入してもすぐ期限が来てしまう可能性があります。

ただビバレッジカードは発行枚数がそれほど多くない上に人気があるので、ほとんどの場合期限間近まで売れ残ることは無いんだとか。それでも購入時は、期限がいつまでなのかをよく確認した方が良いでしょう。

非正規では偽物が売られている可能性がある

2020年1月16日以前に発行されたコミューターマグクーポンには、上限金額も有効期限も設定されていませんでした。つまり、どんなドリンクやカスタムであっても好きな時に注文できたわけです。

これを利用して、フリマサイトでは頻繁にスタバのドリンクチケットが売買されていた事があったようです。今はそれほど多くありませんが、まだ販売されているケースもあります。

フリマサイトで販売されているドリンクチケットは、使用済みであったり偽造であったりと、過去に何度か問題になっています。公式HPでも、フリマサイトなどで売られているドリンクチケットに対して注意喚起を促す案内が出されていますので、ネットで購入する際は公式オンラインストアから、と覚えておくと良いでしょう。

 

プレゼントというほど固くなく、なおかつスマートに相手に渡せて便利なスタバのドリンクチケット。スタバを利用する方やコーヒーが好きな方に贈れば、きっと喜んでもらえるのではないでしょうか。自分でももらった時のため、有料カスタムの中から候補を幾つか選んでおくのも良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました