【スパイファミリー】裏表紙最高かよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ化も決まり、ますます勢いに乗る「スパイファミリー」。実は単行本の裏表紙にもちょっとした仕掛けがあるんですよね。みなさん気づきましたか?

今回は「スパイファミリー」が人気の理由の一つともなっている、“裏表紙”の秘密に迫ってみたいと思います。

「スパイファミリー」がやばい!

スポンサーリンク

【スパイファミリー】4巻の裏表紙

4巻の表紙(表)は、ボンドが可愛らしく椅子に座っているというもの。裏表紙では、アーニャとボンドが寄り添って寝ている姿が描かれています。まさに癒し。

【スパイファミリー】ボンドの犬種は?

個人的には「スパイファミリー」はアーニャ推しです。一見すると卑屈になってもいいくらい暗い生い立ちなのに、底抜けに明るい性格なのがたまらなく好き。

【スパイファミリー】5巻の裏表紙

5巻の表紙はヨルの弟であるユーリが椅子に座る姿がカッコいい。でもその裏表紙には、彼の頭の中がそのまま言葉にされているようでちょっと怖いですよね(笑)。

【スパイファミリー】表紙に使われる“椅子”に隠された秘密とは?

カオス、と言われていますがここまでまっすぐに表れていると、むしろ気持ちがいいくらいです。物語の中でも登場しますが、文字通り「姉さんの為ならなんだってやる」というユーリの内面がストレートに伝わってきます。

【スパイファミリー】6巻の裏表紙

6巻は夜帷(とばり)が表紙。クールに見える女スパイですが、ロイドのことが大好き。裏表紙ではなんと、ウエディングドレスを着て「KON IN TODOKE」まで持っちゃってますね。当然、「す」の後に続く言葉も…。

私も5巻あたりから、次の単行本は誰が表紙だろう?とか、裏表紙はどうなるんだろう?とか、気になり出したクチです。皆さんはもっと早くから気付いていたんでしょうか?

【スパイファミリー】7巻の裏表紙

待ってました!いよいよ7巻はデズモンド家の次男、ダミアン君が表紙です。…あれ、でも裏表紙では明らかにバカにされているような。。

アーニャと同じくらい、ダミアン君も好きです。お家柄的に他人より偉そうに振舞っているけど、心は全然子供なところが特に好き。

【スパイファミリー】裏表紙も最高!

スパイファミリーって、舞台設定や背景が本来シリアスなのに、それを感じさせないコメディで展開されているのが本当に上手だと感じます。裏表紙はまさに、そんなスパイファミリーを象徴するような表紙ですよね。

【スパイファミリー】背景が気になる

これから先は誰が表紙を飾るんでしょうか。きっとダミアン君の父であるドノバン・デズモンドさんも表紙を飾ることになるでしょうね。総裁が座る椅子も気になりますし、裏表紙も気になる。ほんと、目が離せない作品となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました