Amazonプライムが開かない?テレビで見れない原因と対策

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

この記事ではAmazonプライムビデオが開かないとき、テレビでどんなことをすれば解決するのかを解説しています。

Amazonプライムビデオを利用する人にとって、一番鬱陶しいのは「Amazonプライムビデオが開かない」ことだと思います。

通信環境によっては読み込みが遅いという所もネックになるかと思いますが、そもそも開かなければ話になりません。

テレビ側でできることは無いか、どうしても起動しないときはどうすれば良いのかご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonプライムが開かない原因 テレビで見たいのに映らない?

昨日までは見れていたのに、今日になったら開かずに真っ暗なまま。そんなときに考えられる原因は次の4つが考えられます。

①テレビに問題がある
②インターネット環境に問題がある
③アカウントに問題がある
④Fire TV Stickに問題がある

ここからはそれぞれの原因について解説していきます。

テレビに問題がある

スマートテレビでプ視られるデオを利用している場合、急に見られなくなるといった不具合が発生しやすいです。

地上波のテレビも見られなくなっているのであれば、テレビの故障。地上波は見られるといった場合でも、問題がテレビにある可能性は否定できません。

インターネット環境に問題がある

インターネットの接続状況に問題がある場合にも、テレビで見られないという現象は起こり得ます。

この場合、画面が真っ暗になるだけでなく、画面上に「ネットワークへの接続が切断されました」というメッセージが表示されます。

アカウントに問題がある

アカウントによるログインに問題があった場合にも、テレビで見られない状態になります。

この場合、画面上に「エラーコード」が表示されます。

Fire TV Stickに問題がある

Fire TV Stickの故障やエラーでも、Amazonプライムビデオはテレビで見られなくなります。

原因は内臓部品の故障の場合もありますし、テレビから外れかかっている、或いは接触不良を起こしていることも考えられます。

Amazonプライムが開かない時の対策 まずはテレビの再起動

インターネットに接続したスマートテレビの場合、今回のように見られない事象は比較的頻繁に起こる可能性があるようです。

まずはスマートテレビの再起動から試してみましょう。一番簡単なのは、コンセントを一旦抜くこと。電源が切れたら完全にシャットダウンするまで、余裕をもって3分程度待ちます。待っている間に、配線類に接触不良が無いか確認するため、外せるものは一度外して再度接続します。

3分経ったら、再度コンセントを入れます。インターネットの再接続に数秒かかるため、1分程待ってからAmazonプライムビデオを起動してみましょう。

テレビの再起動でも問題が解決しない場合、画面にメッセージやエラーコードが出ていないか確認します。

「ネットワークへの接続が切断されました」と表示される場合は、インターネットのルーターを再起動してみましょう。こちらもテレビと同様、コンセントを抜いてしばらく待てば再起動することができます。

エラーコードが表示されている場合はそのコードを確認します。「2016・2021・2023・2026・2027・2028・2029・2040・2041・2043・2044・2047・2048・7035」のどれかに該当するエラーコードであれば、Amazonプライムビデオの支払い状況に問題があるという内容です。スマホやPCから、支払い状況をアカウント画面から確認しましょう。これは引き落としに使用しているクレジットカードが期限切れの場合に多いトラブルのようです。

Amazonプライムが開かない どうしてもテレビで見れないときは

上記のどれを試してもダメであれば、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせすると良いかもしれません。Amazonカスタマーサービスでは様々な問い合わせを受け付けていますが、便利なサービスとして24時間いつでも問い合わせできるチャットがあります。

【チャットでの問い合わせ】
①スマホでAmazonアプリを起動する
②「メニューボタン」をタップ
③「カスタマーサービス」をタップ
④「カスタマーサービスに連絡」をタップ
⑤「チャットでのお問い合わせ」をタップ
⑥チャット画面で問い合わせ内容を入力して送信

基本的には問い合わせ無しでも上記の処置で解決することが多いのですが、どうしても見られなくて困った時はチャットサービスを利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました