アマゾンプライム会員でも送料かかる⁉送料無料は何が対象?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

この記事では、アマゾンプライムで送料が無料になる場合と送料がかかる場合とで一体何が違うのかを解説しています。

アマゾンをよく利用される方は、アマゾンプライム会員になっているかと思います。会費はかかるものの、配送料が無料になったりして便利ですよね。でもこの配送料、全商品が送料無料というわけではないのを知っていますか?

ちょっと難しいアマゾンの送料について、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

アマゾンプライム会員でも送料がかかるのは?

「アマゾンプライム会員は2,000円未満の商品も送料無料」だと思っていませんか?実は、正確には少し違うんです。

アマゾンで販売されている商品には、大きく分けて次の3種類があります。

【販売元と発送元による違い】
①アマゾンが販売&発送するもの
②別の出品者が販売し、アマゾンが発送するもの
③別の出品者が販売&発送するもの

実際のところ、2,000円未満でも送料無料となるのは①と②。つまりアマゾンが発送するものになります。

商品ページに「Amazon.co.jpが販売、発送します。」「〇〇が販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と書いてあるものなら、アマゾンプライム会員は2,000円未満でも送料無料となると覚えておきましょう。

ちなみにアマゾンプライム会員になっていれば、通常配送料だけでなく、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」といった有料の配送オプションもすべて手数料無料で利用することが可能です。

アマゾンが発送元でないと必ず送料がかかる?

ではアマゾン以外が発送する2,000円未満の商品は全て送料がかかるのかというと、それも少し違います。この辺りがアマゾンの難しいところ。

商品ページの「カートに入れる」ボタンの少し上に、価格と送料が表示されているのですが、「¥〇〇+関東への配送料無料」と書いてあるものは、住んでいる地域によっては送料無料となります。

でも“関東”って、少し曖昧ですよね。実際のところ関東以外でも送料が無料の場合もよくあります。

もしアマゾンが発送する商品より、別の出品者の商品の方が安い場合には、実際に商品をカゴに入れ、レジに進むことで自宅までの配送に送料がかかるかを調べることができます。「注文を確定する」をクリックしない限り注文した事にはならないので、気軽に試せますね。

アマゾンプライム会員無料体験中は送料がかかる?

無料体験中も、正規会員と同じく送料は無料になります。無料体験は30日間ですが、通常年会費4,900円がかかるアマゾンプライムなので、まだ会員になったことが無い方で商品購入を検討している方は、検討してみると良いかもしれません。

30日以内に無料体験を終了させれば年会費もかからないですし、送料無料以外にもプライムビデオ等のサービスが受けられますしね。

アマゾンプライム会員でも送料かかる?まとめ

アマゾンプライム会員でも送料がかかるのは、「発送元がアマゾンと別の出品者で、商品ページに送料の記載があるもの」と覚えておきましょう。「関東への配送料無料」と書いてある場合には、一旦商品をカゴに入れて送料がかかるか調べると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました