【スパイファミリー】嫌いな人いる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

凄い人気ですね、スパイファミリー。この作品を嫌いな人なんて居ないんじゃないかと思うくらい。

でも実際、とことんハマる人もいれば嫌いと思う人がいるのも事実です。今回はスパイファミリーを嫌いと思う人の意見を集めてみました。

スポンサーリンク

「スパイファミリー」が嫌い ①読まず嫌い

Twitterでよく見かける意見がこちら。実際読んでみたら「面白い!」と感じる人が多いみたいです。でも何故、読まず嫌いになるのでしょうか?

こんな意見がありました。

例えば主人公が敵と戦って強くなっていくとか、スポーツを通じて人間的に成長していくとか。そういった明確な「テーマ」に沿った作品が好きな方には、スパイファミリーが面白くないと感じることもあるようです。ドラえもんとかアンパンマンのように、どの話を読んでもストーリーに進展が無いのが退屈なのかもしれませんね。

「スパイファミリー」が嫌い ②“なろう系”っぽい

時々耳にする、“なろう系”という言葉。「異世界転生もの」に代表される“なろう系”の多くは、中世を舞台としたファンタジー作品となっています。確かにドイツやイギリスを連想させるスパイファミリーは、その飛び抜けたキャラクター設定が少し現実離れしていることもあって“なろう系”と似た雰囲気を発しています。

「スパイファミリー」の舞台はドイツ?

青春スポーツマンガのような現実寄りの物語、または明らかに現実離れした技を繰り出すような非現実的ファンタジーに面白味を見出す方には、中途半端に現実味のあるスパイファミリーがしっくりこないのかもしれませんね。

「スパイファミリー」が嫌い ③設定が嫌い

確かに…と思ってしまった意見がこちら。同じように感じる人もいるのではないでしょうか。

どんなに面白く描こうと、どれだけ美しく家族を演じようと、結局はスパイと殺し屋の夫婦ですからね。フォージャー一家が笑顔でいるためにどれだけの人が犠牲になっているのか、 と考えると面白いと感じなくなるのも無理はありません。

「スパイファミリー」が嫌い まとめ

調べてみると、大多数の方が「面白い!」と発言している中で、少数ながら「嫌い」と言っている方がいることが分かりました。

感じ方は人それぞれ、と言ってしまえばそれまでですが、個人的には万人受けする作品よりも賛否両論分かれている作品の方が好きだったりします。

この人気がどこまで上がるのか、物語はどのように進んでいくのか。とても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました