【スパイファミリー】ヨルが嫌い、怖いと言われるのは何故?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

「スパイファミリー」には“真の姿”を隠す様々なキャラクターが登場しますが、中でも人気のあるヨル・フォージャーについては、一部のファンから“嫌い”“怖い”といった意見も挙がっているようです。

殺し屋という正体を隠しながら、フォージャー家いちばんの天然キャラとして人気のあるヨルさんですが、嫌い/怖いといった意見があるのは何故なんでしょうか。

今回はTwitterの意見を参考に、ヨルさんが嫌い/怖いと言われるポイントを整理したいと思います。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ヨルが嫌いな人の意見① 強すぎる

決して失敗しない最強の殺し屋として描かれているヨルに対し、女性特有の体力的弱さを求める声は一定数あるようです。

そりゃ、ボールを投げれば光の矢が発生し、テニスをすれば簡単にボールを破壊してしまうほどの腕力ですからね。ヨル自身も自分の事を「腕力だけの女」と言っているように、腕力が人並み以上であることは自覚しているようです。

ですが個人的には、華奢な体形からあれだけの力が繰り出されるという“ギャップ”が、ヨルさんの魅力の一つなのにな、と思います。

【スパイファミリー】ヨルが嫌いな人の意見② 天然キャラ

現実でもアニメでも、「天然キャラ」に対して厳しい意見を挙げる人は少なくありません。

会社で自分の事に対して嫌味を言われても嫌味と気づかなかったり、誰かの悪口で盛り上がっているところに空気の読めない一言を発してしまったり。天然キャラというより、世間の事を知らなすぎ、と言った方が正しいでしょうか。

料理の腕前が壊滅的、というところもヨルさんの天然っぷりに拍車をかけているように感じます。それでも作品の中のキャラクター設定としては、最強の殺し屋というスキの無い部分を、天然キャラというところで上手くバランスをとっているんだろうなと思います。

スパイファミリーに登場するキャラクターは、“二面性”という難しい設定を“バランス感”という技を使って、決して重すぎる話にならないよう調整されているところが人気の秘訣なのかなと感じています。

【スパイファミリー】ヨルが怖い人の意見 殺しに抵抗がない

一部のファンからは、ヨルの倫理観が常識外れであることを“怖い”と表現する意見も挙げられています。確かに殺し屋の仕事を終え、血まみれになった状態で家族に満面の笑みを見せることができるのは、異常とも言えます。

標的に対して丁寧な言葉をかけたかと思いきや、直後にあっさりと始末してしまうところは「罪悪感とか無いのか?」といった意見が挙がるのも頷けます。

ちょっと真面目な話にはなりますが、「スパイファミリー」に登場するキャラクターの多くは自身の“信念”のようなものが非常に強く描かれています。きっと「弟ユーリを育てる為に悪い人間を粛清する」というヨルの信念は、一般的な倫理観なんかよりよっぽど強く本人に刻まれているのではないでしょうか。

【スパイファミリー】ヨルが嫌い/怖いと感じるのは少数派 まとめ

幾つかヨルさんに対して否定的なコメントを挙げましたが、ファンの多くはヨルさん推しであることも、Twitterのコメントを調べて分かりました。コスプレなんかもとても人気がありますね。

スパイファミリーの凄いところは、キャラクター単体でみるとその設定や性格が嫌いに思えても、物語の中では上手く溶け込んで違和感が無いところかと思います。殺し屋であるヨルがフォージャー家で幸せに暮らすという所だけをクローズアップしてしまうと、“嫌い”“怖い”といった印象を持ってしまうかもしれませんが、他のキャラクターも皆ぶっ飛んでいるため、ヨルだけが悪いように見せていないというか。

2022年10月からのアニメ第2クールでは、いよいよヨルさんの恋敵である夜帷が登場するようです。ヨルさんのロイドに対する想いが今後どのように描かれるのかも、ストーリーの中で注目できるポイントかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました