【スパイファミリー】ヨルのコードネーム「いばら姫」の由来とは?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

「スパイファミリー」に登場するヨル・フォージャーには、殺し屋として〈いばら姫〉というコードネームがありますが、どんな理由でこのコードネームが付けられたのでしょうか。

コードネームを付けたのは恐らく、殺し屋としての雇い主である暗殺集団「ガーデン」の「店長」なのでしょう。ただ公式には、物語の中で誰が名付けたという設定になっているかは明らかになっていません。

今回はヨルが〈いばら姫〉と呼ばれるようになった由来についてご紹介します。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ヨルのコードネームの由来は?

スパイファミリー公式ファンブックによれば、〈いばら姫〉というコードネームの由来について作者の遠藤達哉先生はこのように語っています。

武器は『針の目』(ケン・フォレット)というスパイ小説の主人公が「スティレット」という針のような武器を使っていて、そこから考えました。
(中略)
そこから〈いばら姫〉にもなっています。

スパイファミリー公式ファンブックより引用

「スティレット」とはアイスピックのような武器で、使う理由は“苦痛を長引かせず一撃で楽にしてあげられるから”なんだとか。

ヨルは10代の頃から、幼い弟ユーリを育てるために殺し屋として働いていました。もちろん腕力は鍛えていたでしょうが、ナイフで斬るよりも比較的力を必要としない刺殺という方法が選択されたのかもしれません。

スティレットの鋭利な先端が“いばらの棘”を連想させるという理由から、コードネームは〈いばら姫〉になったというわけですね。

【スパイファミリー】ヨルのコードネームに対するみんなの反応

公式ファンブックに〈いばら姫〉の由来が書かれているものの、一部のファンからは更にこのコードネームに対してこんな意見が挙がっています。

またヨルだけでなく、他のキャラクターに付いているコードネームに対しても、こんな考察が挙がっていました。

夜帷に関してはアニメ第2クールで登場しますし、ヨルとのバトルシーンがどのように描かれるのかとても楽しみですね。

【スパイファミリー】ヨルのコードネーム〈いばら姫〉 まとめ

ヨルのコードネーム〈いばら姫〉は、使用する武器「スティレット」が由来となっていることをご紹介しました。

また公式には発表されていないものの、あの『眠れる森の美女』との関係を指摘する声も幾つか挙がっていましたね。

今後ヨルだけでなく、他のキャラクターのコードネームについてもその由来が明らかになるのかもしれません。その時はまた、皆さんの考察と合わせてご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました