【スパイファミリー】ハンドラーの年齢は何歳?

SPY × FAMILY

『スパイファミリー』でロイドが所属するWISE(西国情報部対東課)の管理官として登場する〈ハンドラー〉ことシルヴィア・シャーウッド。彼女の年齢は一体何歳なのでしょうか。

「フルメタル・レディ」の異名を持つハンドラーですが、彼女の素性は謎に包まれています。

今回は〈ハンドラー〉ことシルヴィア・シャーウッドについて、特にその年齢を深掘りしていきたいと思います。

【スパイファミリー】ハンドラーの正体は?

『スパイファミリー』に登場する多くのキャラクターと同様、ハンドラーにもいわゆる”裏の顔”が存在します。

まず”表向きの顔”ですが、シルヴィア・シャーウッドは書記官という肩書で、東国(オスタニア)にある西国(ウェスタリス)大使館で勤務しています。

戦争が終わっているとはいえ、実際は冷戦状態にある東国と西国。お互いに情報戦を繰り広げている真っ最中のため、シルヴィア・シャーウッドは常に東国の監視下に置かれています。それでもシルヴィアは変装を駆使し、監視の目を欺きながら”裏の顔”としての稼業をこなします。

“裏の顔”はWISE(西国情報部対東課)の管理官。いわゆるスパイ活動の統括です。WISEの目的は「東西の安定した平和を実現すること」としていますが、あくまで西国が考える東西平和であるため、その思想には偏りがあるのかもしれません。

「ハンドラー」という呼称は、彼女の役職である「管理官」に由来しています。管理官の役割は東国で活動する幾人もの諜報員(スパイ)を束ね、活動の指揮をとること。ロイドこと〈黄昏〉やフィオナこと〈夜帷〉も、WISEに所属する諜報員の一員です。黄昏にとってハンドラーは、言わば上司にあたります。

【スパイファミリー】ハンドラーの年齢は?

公式ファンブックによれば、身長は173cmだというハンドラー。しかし年齢については非公開で、「トップシークレット」なんだそう。それならばということで、ハンドラーの年齢を他の情報から推定してみたいと思います。

過去に戦争を経験している

ハンドラーは黄昏と同じく、過去に東西両国で繰り広げられた戦争を経験しています。

東国で爆弾テロを企てた大学生に対し、ハンドラーは銃口を向けてこう言います。

「大学では”戦争”を習わなかったようだなボウヤたち」

自らが戦争を体験しているからこそ出てくる、重い言葉です。

物語の時代設定は「終戦から十余年経った」頃とされていますので、仮に終戦から15年経過していると仮定してみましょう。

かつて娘がいたが、現在は一緒にいない

ハンドラーにはかつて、アーニャと同じ4~5歳の娘がいたそうです。アーニャと少しの会話をしたハンドラーは、黄昏に対してこう語っています。

「私にもかつてあれくらいの娘がいた」
「今日が平和でなによりだ」

かつて、ということは現在は一緒にいないという事を意味しています。続く「今日が平和でなによりだ」という言葉から、”平和でない時期に娘を失った”という言葉と受け取ることもできます。ということは、可能性として最も高いのは東西の戦争中に娘を失った、という事かと思います。

 

『スパイファミリー』の時代背景は1960~1970年代なんだそうですが、このころのヨーロッパの女性は20代前半に結婚して出産するケースが多かったんだとか。27歳で未婚のヨルが「スパイなのでは?」と疑われるくらい、30歳手前まで未婚でいることは珍しかったよう。ここでハンドラーが娘を出産したのが、一般的なケースから23歳程度と推定してみます。

23歳で出産し、4~5歳まで育てたとすると27~28歳。このころに戦争で娘を失い、それから約15年経ったのが作品中の現在だとすると、ハンドラーの年齢はおよそ40~45歳と推定されます。

公式な発表は恐らく今後も無いと思いますが、一つの目安として「ハンドラーの年齢は40代前半」と考えるのが妥当かと思います。

【スパイファミリー】ハンドラーの年齢 まとめ

「フルメタル・レディ」の異名を持つ、WISEの統括者である「ハンドラー」ことシルヴィア・シャーウッド。彼女の年齢は非公開ですが、過去の発言から推測すると40代前半である可能性が高いと言えそうです。

彼女の素性は現在も謎のままですが、今後その過去に関連した話などが登場しても面白いかもしれません。

WISEの真の目的、黄昏が受けた〈オペレーション梟(ストリクス)〉の真実など、物語には多くの謎が残っています。今後どのようなストーリーでこれらが明らかになっていくのか、目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました