【スパイファミリー】ロイドのラスボスになるのは一体だれ?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

TVアニメも大人気のスパイファミリーですが、「ロイド・フォージャー」こと“黄昏”のラスボスとなるのは一体誰なのか気になりますよね。

もしかすると、物語の当初から登場している誰かがラスボスになる可能性もあるかもしれません。

原作漫画はまだ完結していませんが、現時点で考えられるロイドにとってのラスボス候補は誰なのか考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ラスボス候補① ドノバン・デズモンド

順当に考えれば、ロイドにとってのラスボスはドノバン・デズモンドでしょう。

そもそもロイドこと“黄昏”は西国に所属するスパイです。「スパイファミリー」は黄昏の東国でのスパイ活動が主軸の物語。話の当初から就いている任務、“オペレーション梟(ストリクス)”は東国の国民統一党総裁であるドノバン・デズモンドと接触するのが目的です。

西国にとって「危険人物」として視られているドノバン・デズモンド。物語の中ではまだ彼について詳しいことは描かれていないものの、本当に東西の平和を脅かす存在なのだとすれば、戦争をなんとしてでも阻止したいロイドにとってラスボスとなる可能性は十分にあります。

ただ一説によると、「ドノバン・デズモンドは悪人ではないのでは?」という意見もあるようです。むしろ物語の中盤から登場するドノバンの妻、メリンダ・デズモンドがラスボスなのでは、という意見も挙がっているくらい。

コメディー要素の強いスパイファミリーですが、着実に“オペレーション梟”も進んでいることが描かれているので、ドノバンがラスボスとなるのかどうかは近いうちに明らかになるかもしれません。

【スパイファミリー】ラスボス候補② ヨル・フォージャー

市役所職員という表の顔を持ちながら、正体は凄腕の殺し屋であるヨル・フォージャー。

ヨルは元々、当時幼かった弟ユーリを育てるために「ガーデン」と呼ばれる東国の組織の一員となりました。原作漫画「豪華客船編」では、ユーリが既に大人になっていることから、殺し屋稼業を続ける目的を見失っているヨルが描かれています。

ヨルの今後については様々な予想が飛び交っています。もしヨルが今後も殺し屋として活動するのであれば、いつか西国のスパイであるロイドが標的になるのでは、という意見が特に多いようです。

戦闘能力ではロイドより上の可能性があるヨルですから、二人が戦うことがあれば両方無事である可能性は低いでしょう。ヨルとロイドが対峙するシーンがあるとすれば、物語の終盤になると思われます。

【スパイファミリー】ラスボス候補③ ガーデン

「ガーデン」はヨル・フォージャーが殺し屋として所属する東国の組織です。

ヨルの今後については様々な意見がある、とお伝えしましたが、もしどこかのタイミングで“殺し屋を引退”するようなことがあれば、ガーデンがラスボスになる可能性が浮上します。

というのも、ヨルが引退を決意した場合、恐らくガーデンはヨルを生かしておかないはずだからです。これまでの活動や組織について他言しないよう、抹消しようとする動きになるはず。

ロイドはヨルがなぜ命を狙われるのか、という事が分からないままガーデンと戦う可能性もあるでしょう。

ただ物語が“オペレーション梟”を主軸として進む限りは、ガーデンが「ラスボス」になる事は無いかもしれませんね。“オペレーション梟”が完遂された後も物語が進むようであれば、ラスボスになる可能性はあるかと思います。

【スパイファミリー】ラスボス候補④ WISE

ロイドこと“黄昏”がエージェントとして所属する西国の組織、「WISE(ワイズ)」。

今のところロイドはWISEの指令に忠実に行動しますが、もしWISEの進む方向性がロイドの望む未来と異なる場合、ロイドとWISEが敵対する可能性が浮上します。

ただこの説はあまりに唐突で、原作漫画のどこにもそれらしき伏線が張られていないことから、可能性としては最も低いと予想されます。

【スパイファミリー】ロイドのラスボスは誰? まとめ

Twitterの意見を見てみると、予想の多くは「ヨル・フォージャーがラスボスでは」という意見のようです。偽りの家族とはいえ、確かに「幸せな家族の一員が殺し屋」という設定はどこかで話のスジを通さなければいけないような気がします。

“オペレーション梟”を主軸に物語が進んでいることから、ドノバン・デズモンドが順当にラスボスとなるのか、殺し屋とスパイという関係がいつかフォージャー家存続の危機となるのか。今後の展開から目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました