ユニクロのサイズチャートってどんな意味?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

私はユニクロが好きでオンラインでもよく注文するんですが、商品ページから確認できる“サイズチャート”って、少し分かりにくくないですか?「ウエスト寸法」と「ウエストヌード寸法」の違いとか。

今回はサイズチャートで使われる言葉の意味と、サイズの参考にする時のポイントを解説します。

スポンサーリンク

【ユニクロ サイズチャート】ヌード寸法ってどういうこと?

「ヌード寸法」は商品のサイズではなく、着る人の実際の体形(寸法)のこと

「ウエスト寸法」と「ウエストヌード寸法」を例に説明すると、「ウエスト寸法」は商品そのもののウエスト部分の寸法(床においてメジャーで測った幅の2倍)のことで、「ウエストヌード寸法」は自分のウエスト寸法(健康診断なんかでメジャーで測定される寸法)を指します。言い換えるとヌード寸法は、“こんな体形の人に合いますよ”という目安だと考えれば良いと思います。

通常ベルト無しで適正サイズのパンツを履く場合、パンツのウエストは腰のくびれから少し下、腰骨のちょっと上くらいで止まりますよね。実際の履く位置のことを考えて、このような表記になっているんだと思います。

【ユニクロ サイズチャート】商品タグに表示される寸法は?

商品タグに表示されているのは「ヌード寸法」であることに注意

ユニクロに限らず、洋服の商品タグに何らかの寸法が記載されている時は「ヌード寸法」の場合が多いかと思います。注意しなければいけないのは、「商品タグだけで手持ちの洋服の実寸法と比較するのは少し危険」というところ。

パンツ、特にジャストレングスの商品を購入する際、“パンツのウエストが自分の腰のどこで止まるのか」は結構重要なポイントです。緩い場合はドローコードやベルトで調整が可能なのですが、きつい場合には強制的に腰のくびれの位置で履くことになります。パンツの丈は全体の印象に大きな影響を及ぼすので、ウエスト寸法の1cmの違いがシルエットをガラッと変えてしまうケースも少なくありません。

【ユニクロ サイズチャート】どの寸法を参考にすればいいの?

店頭ならサイズチャートを鵜吞みにせず試着、オンラインならヌード寸法は参考に留めて手持ちの洋服と実寸法を比較

店頭であれば少々面倒でも、必ず試着すると良いと思います。ですがオンラインで注文する場合には、事前に試着ができないですよね。そんな時はまず、手持ちの洋服の実寸法を調べて「手持ちのこれより〇〇が大きい/小さい」といった具合に比較するとイメージがつきやすいと思います。

でも上着なら腰回りのシェイプ具合、パンツならテーパードのかかり具合は試着してみないと自分に合うか判断が難しいです。オンラインで購入するのはハードルが高い、と感じる方もいるかもしれません。別の記事ではオンラインで購入する場合の返品やサイズ交換についても記事にしていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

ユニクロオンラインの購入品、サイズ交換はできる?

ユニクロオンラインで返品したい!クレジットカード購入でも大丈夫?

コメント

タイトルとURLをコピーしました