スタバの黒エプロンは給料が高いって本当?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

スタバで働き始めた人にとって、黒エプロン(ブラックエプロン)は憧れだったり、目標だったりしますよね。自分のコーヒーに対する情熱をぶつける場として、挑戦したい方も多いはず。

でも店員として働く以上、黒エプロンをもらうことで給料が上がるのかも知っておきたいですよね。今回はスタバの黒エプロンについて、給料の面から解説していこうと思います。

スポンサーリンク

スタバの黒エプロンとは?

スタバの店員さんといえば緑のエプロンの方がほとんど。しかし中には、黒いエプロンを着けている方がいるんです。これが通称黒エプロン(ブラックエプロン)。

黒エプロンは年に一度の試験に合格したコーヒーのスペシャリスト。試験自体は新人でもアルバイトでも正社員でも、立場や実績に関係なく受けることができますが、実際に黒エプロンを着けている人の数は全ての店員のなかのたった1割ほど。

ちなみに試験の内容は次のような感じ。

・コーヒー豆について
・コーヒーの味について
・コーヒーの産地について
・コーヒーに合うフードについて
・コーヒーの抽出器具について
・お客様への説明の仕方

50問出題され、80%以上正解で合格となります。

ちなみに黒エプロンがスタバの最高峰というわけではなく、黒エプロンの中でも成績上位の人だけが参加できる「アンバサダーカップ」に優勝すると、日本で唯一の“茶色エプロン”を獲得することができるんだとか。

スタバで黒エプロンをもらうと給料が上がる?

こちらのツイートにもありますが、基本的に黒エプロンを取得したからといって給料は上がりません。

一方でスタバで働くことを“仕事”として割り切っている人にとっては、黒エプロンにそこまでの価値を見出せない場合もあるみたいです。

ただ黒エプロンが給料と全く無関係かといえば、そうではない実態もあるそうです。というのも黒エプロンは知識、技能、接客において会社が求める基準に合格していることを表しているのですから、当然社内の評価が相対的に上がってくるからです。「黒エプロンがあれば+〇〇円」といった給料の変化はありませんが、評価が上がることで長期的に見て給料が上がる可能性は十分にあります。

 

コーヒーに対する思いが強いスタバ店員にとって、黒エプロンが名誉なことであるのは間違いない事実。自分の情熱が誰かに認められることって、絶対嬉しいと思うんですよね。スタバ側も給料が上がるからという理由ではなく、本当にコーヒーに精通したいと思っている人を評価したいと思っているからこそ、あえて黒エプロンと緑エプロンに明確な給料の差を設けないのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました