【スタバ】店員さんの服装にドレスコードはある?色も指定されているって本当?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

お洒落なイメージが強いスタバ。私が行くスタバの店員さんも、みなさん清潔感があってお洒落な印象です。

よく見ると制服ではないような感じなんですが、店員さんの服装にドレスコードはあるのでしょうか?清潔感の印象がどこから来るのか気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

【スタバ】店員さんの服装 ドレスコードはある?

スターバックスコーヒージャパンでは、従業員のドレスコードが設定されています。

実は日本にスタバが上陸して以来初めて、2021年8月2日に従業員のドレスコードが改訂されました。改訂には「人種、年齢、性別などあらゆる違いを認め合い、お互いの自分らしさを尊重するために」というスターバックスの思いが込められているそうです。

とはいえ飲食店である以上、購入者に衛生面で不快な印象を与える服装はNGのはず。ではドレスコードの改訂前後で、服装にどんな違いがあるのでしょうか。

【スタバ】店員さんの服装 改訂前後の違いは?

もともとスタバでは、男性店員さんと女性店員さんで決まりに違いはありません。ただ女性の場合、改訂前は上が白のブラウス、下が黒のパンツというのが一般的だったそうです。

改訂前は服装の基本色が「黒・白(ボトムスと靴除く)・ベージュ」の3つだけでした。他と比べて圧倒的に清潔感が感じられたのはこの基本色にあったんですね。改訂によって、清潔感を損なわない幾つかの色が許されるようになりました。

改訂で追加になった色
・トップス、帽子、ボトムス、靴・・・グレー、ネイビー、ブラウン
・ネクタイ、靴下・・・色の制限無し

変更になったのは色だけではありません。ボトムスではデニム着用OKになったり、キャップ・ハンチング・ハット(ツバ5cm以内)等の帽子もOKになりました。スタバ公式ページには半ズボンやロングスカートを着用する店員さんの写真も掲載されているので、服装についてより選択の幅が広がったことをアピールしているように思います。

【スタバ】店員さんの服装 正社員とアルバイトの違いは?

スターバックスでは、社員・アルバイト問わず全ての従業員のことを「パートナー」と呼んでいるそう。購入者にとっては一律で“店員さん”ですから、やはり服装についても正社員とアルバイトで違いは無いそうです。これは改訂前から同じ。

一方でアルバイトを始めたいと希望する一部の方がドレスコード改訂前にネックとしていたのが、髪色についてです。改訂前は黒髪か暗いブラウンまでがOKの範囲とされていました。当時ブリーチで金髪だったり、エクステでカラーを追加したような方をスタバで見かけなかったのはこのためです。

ドレスコードの改訂によって、髪色については制限が無くなりました。清潔感を保つため、髪型については一部決まりがあります(髪が肩につく場合は結ぶ等)が、髪色が自由になるだけでもだいぶ印象が変わりますよね。

【スタバ】店員さんの服装 まとめ

スタバの店員さんはドレスコードが改訂になった後も、相変わらず清潔感があるお洒落な服装で購入者を出迎えてくれます。

こちらのツイートに私も同感です。

きっと服装の前に、接客業とはどういった態度で臨むべきなのかを、店員さん一人ひとりが理解しているんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました