怪獣8号、似てる漫画には何がある?

スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク

「32歳の中年男性が活躍するヒーローマンガ」として、若者だけでなく“かつて若者だった”読者にも共感を与える人気漫画、怪獣8号。連載開始から漫画好きの間で話題の絶えない本作ですが、意見の中には「〇〇に似てるよね」というものも幾つかあるようです。

今回は怪獣8号に似ている漫画には何があるのか考えてみました。

スポンサーリンク

【怪獣8号】似てる漫画探し ①主人公の設定

多くのヒーローものに共通するのは、主人公の多くが10代の若者であるということ。体力勝負であったり、精神的な成長を描くという意味では若者の設定にした方が好都合と言えるでしょう。そんな中で主人公が中年男性という設定はあまり例がなく、それが読者の心を掴むポイントの一つだったりします。

では、ストーリーにおける主人公の設定ではどうでしょうか。

性別や年齢、顔立ちといった基本設定以外で考えた場合、やはりポイントは主人公が倒すべき対象(敵)と同じ姿、というところ。この設定で真っ先に思い浮かぶのは、やはり進撃の巨人でしょう。物語の序盤に何らかの事件があり、変身してしまうストーリー展開も共通しています。

敵と同じ姿だったり、能力だったりを持ったキャラクターというのは怪獣8号や進撃の巨人に限った話ではありません。怪獣8号と同じジャンプ系列では呪術廻戦の虎杖や鬼滅の刃の禰津子なんかもそうですよね。

【怪獣8号】似てる漫画探し ②戦う武器、装備

怪獣8号では、防衛隊の隊員はスーツを装着することで戦闘能力を高めます。この設定もやはり、進撃の巨人と似ているところがありますよね。進撃の巨人の場合は立体機動装置。

物語の設定と戦闘員のスタイルから、ネット上でも「進撃の巨人に似てる」という声がたくさん挙がっています。

でも、個人的に似ているな、と思う作品がもう一つあるんです。それが「週間ヤングジャンプ」で連載されていた東京喰種(トーキョーグール)

怪獣8号の中で、防衛隊の隊長クラスには「識別怪獣兵器(ナンバーズ)」という物が与えられています。これはかつて“怪獣〇号”と呼ばれた強力な怪獣たちの身体を使って作られたもの。

一方の東京喰種はというと、“喰種”と戦う人間(喰種捜査官)が使用する武器に「クインケ」というものがあり、怪獣8号と同じくかつて人間と対峙した喰種の身体を使って作られたもの。

東京喰種のストーリーも、かつて普通の人間であった主人公が事件に巻き込まれ 、敵である喰種の能力を持つようになる、という所が怪獣8号と似ています。でも東京喰種は怪獣8号と違い、ひたすらダークでお笑いやホッコリする要素は全くありません。

【怪獣8号】似てる漫画はあっても、パクリではない

確かに、ネット上で言われている進撃の巨人や個人的に思う東京喰種は怪獣8号と似ているかもしれません。

ではパクリか?というと私は違うと思います。発明なんかもそうですが、新しい発想はいつだって既存の何かの掛け合わせで作られるから。

怪獣8号はこれからどんな展開が待っているか分かりませんし、きっと読者を驚かせるストーリーを用意していると思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました