【東京リベンジャーズ】最終回は意味が分からない?打ち切りって本当?

東京リベンジャーズ

マンガ「東京リベンジャーズ」が”最終回の意味が分からない”と話題になっています。

2022年11月16日発売の週刊少年マガジン51号で最終回を迎えた東京リベンジャーズ。「意味が分からない」以外にも「打ち切りなのでは?」といった意見まで挙がっているようです。

今回は「東京リベンジャーズ最終回の意味が分からない」という意見と、その理由について調査しました。

【東京リベンジャーズ】最終回は意味が分からない?

Twitter上では「最終回の意味が分からない」という意見が多数挙がっていた東京リベンジャーズ。

「意味が分からない」とは言うものの、意味合いとしては「受け入れられない・認めたくない」という感じでツイートしている方が多いみたいです。一部だけ、幾つかご紹介します。

やはり唐突なハッピーエンド、というのがどうにも納得できない方が多いような印象です。

中には東京リベンジャーズ制作側を心配する声もありました。

みんなが求めていた最終回の姿だと思うのですが、いかんせん読者を納得させるには伏線回収が足りなかったと言えるかもしれません。「黒い衝動」あたりから、このストーリーはどこに向かっているんだろう?と疑問に思ったりもしました。少し強引ともいえる幕引きに、ハッピーエンドではあるもののショックを受けるファンも少なくなかったようです。

【東京リベンジャーズ】最終回は打ち切り?

実際のところ「東京リベンジャーズ」は打ち切りではなく、5年半という連載期間を無事満了して辿り着いた完結、というのが公式の見解です。

「気持ちを込めて描き上げた」と仰っているので、その結末は制作サイドとしても十分に納得できるものだったのだと思います。

とはいえ、それまで積み上げてきた伏線を含むストーリーが全て無かった事になってしまうような今回の最終回に対しては、やはり「打ち切りなのでは?」という意見が出るのも分かる気がします。

【東京リベンジャーズ】最終回は意味が分からない? さいごに

私個人としては、やっぱり最後は二人が結婚して欲しかったので、大満足の最終回だったんですけどね。それでも多数の意見で「意味が分からない」が挙がるのもよく分かります。もどかしい。

仮に打ち切りでないのだとすると、制作側としては今回このタイミングでの完結が最も物語的に適している、と判断したことになります。もしかするとマンガをより深くまで考察することで、なぜこのような展開になったのか、作者側の視点が見えてくるのかもしれません。

最終回が持つ「意味」が分かるようになったときは、また記事にさせていただこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました