スタバのリワードチケット、他の人にあげることはできる?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

2017年に始まったスタバのポイント制度、「スターバックスリワード」というサービスがあります。頻繁にスタバを利用する方にとって、貯めたポイントでご褒美がもらえるこの制度は嬉しいですよね。

このポイント、集めた数に応じてドリンクやフードが無料でもらえるのですが、この権利を他の人にあげることはできるんでしょうか?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

スタバのリワードチケットとは

リワードeチケットとは

リワードeチケットとは、ドリンクやフードなどに交換できる電子チケットのこと。税込54円ごとに1つ貯まるstar(ポイント)を150個集めた時にもらえます。150ポイントということは、税抜8,100円でもらえる計算になります。

ポイントを貯める&使う時のルール

ポイントには貯める時と使う時、それぞれにルールがあります。簡単に紹介しますね。

・ポイントは「付与されてから1年後の翌月1日」を期限として、超えた場合は消えてしまう
・eチケットの発行は自分で行う必要があり、150ポイント以上貯めることも可能
・eチケットの発行はアプリまたはWEBサイトで行う
・eチケットは発行したら、30日以内に使用する必要がある
・eチケットで税込756円/770円(持ち帰り価格/店内価格)までの商品と交換できる
・商品総額がチケットの交換可能金額を超える場合は、差額を支払うことで購入できる

ポイントで交換できるもの、できないもの

店内の全ての商品が対象となるわけではなく、一部に交換できないものもあります。

【交換できるもの】
ドリンク(20歳以上&車利用以外ならアルコールも対象)
フード
コーヒー⾖
スターバックス ヴィア(インスタントコーヒー)
スターバックス オリガミ(一杯ずつのドリップコーヒー)
ティバーナ(紅茶のティーバッグ)
【交換できないもの】
ポットサービス、ポットサービスハーフ
スターバックスコーヒートラベラー
タンブラー&グッズ
コーヒーセミナー
スターバックス カード発行・入金

スタバのリワードチケット、他の人にあげることはできる?

リワードeチケットは会員情報と購入履歴に基づいて貯まったポイントで発行するので、他の人にあげることが認められているか気になるところ。

この件に関してスタバの公式サイトでは、次のような注意書きがありました。

有効期限内のReward eTikcetであれば、どなたでもご利用になれます。
※有償で譲渡または転売する行為はご遠慮ください。

スタバ公式サイトより引用

“どなたでも”となっていますので、他の人が自分のリワードeチケットでドリンクやフードを注文することは認められているようです

ただし売ったりすることはスタバとして認めていませんので、あくまでもプレゼントとしての利用にとどめておいた方が良いと思います。

スタバのリワードチケット、他の人にあげる方法は?

電子チケットであるリーワードeチケットですから、紙のカードのように簡単に他の人に手渡すことはできません。

でも実は、他の人にあげるのは簡単。

【リワードeチケットをあげる方法】
①スマホでチケットを発行する
②バーコード全体が写る状態で画面のスクリーンショットを保存する
③スクリーンショットを相手に画像として送信

画像を受け取った相手は、好きな店舗でチケットを使用することができます。

注意しなければいけないのは、チケット発行後30日以内に使用しないと使えなくなるところ。画像を送る際は、メッセージで有効期限を教えてあげるのが親切ですね。

 

プレゼントほどかしこまった物ではないけれど、ちょっとしたお礼の気持ちを相手に伝える時なんかにこの方法は便利ですよね。画像であってもしっかりと利用できるため、もらった方も安心して店舗に足を運べます。皆さんも是非試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました