ユニクロのオーダースーツ、レディースもある?喪服に使える?

暮らし

もはや価格破壊ともいえる、ユニクロのセミオーダースーツ。メンズの商品がよく話題となりますが、レディースもあるのをご存じですか?

急な法要など、レディースでもスーツが必要となる場面は多々あります。今回はユニクロのオーダースーツについて、レディースではどんなラインナップがあるのかご紹介します。

【ユニクロオーダースーツ】レディースのラインナップ

残念ながらユニクロには、正装として使えそうなワンピースタイプのラインナップはありませんでした。

ジャケット+スカートまたはパンツがオーダースーツとしてラインナップされていますので、今回はそちらをご紹介します。

ストレッチテーラードジャケット

まずはジャケット。価格は本体価格¥7,990+補正料¥2,000で合計¥9,900となっています。

ウエストが適度に絞られながら、カジュアル使いも可能な範囲でシルエットが整えられています。デザインはスカート向きな1つボタンタイプと、パンツ向きな2つボタンの商品があります。

ボディサイズは34(XS相当)から48(3XL相当)まで幅広く設定されています。サイズがITALY表示なので少し難しいですね。まずはボディサイズを選択し、その後で着丈と袖丈を選ぶかたち。

ボディサイズと着丈の関係は次のようなラインナップとなっています。

ボディサイズ 着丈[cm]
ショート ミドル ロング
34(XS相当) 48 50 52
36(S相当) 50 52 54
38(M相当) 52 54 56
40(M~L) 54 56 58
42(L~XL) 55 57 59
44(XL相当) 56 58 60
46(XXL相当) 57 59 61
48(3XL相当) 58 60 62

詳しいサイズ表はこちら(ユニクロ公式HP)から確認することができます。

袖丈もサイズごとに異なるものの、各サイズ12cm程度の調整幅があるので幅広い体型の方に対応できていると思います。袖丈は1cm単位で調整が可能。

カラーはブラック/グレー/ネイビーの3色から選べるのもポイント。ストライプなどの柄は無く、全て無地となっています。

フレアスカート/タイトスカート

続いてはボトムス。スカートは形の異なる2種類がラインナップされており、価格は¥2,990。落ち着いたラインで広がるシルエットのフレアスカートと、腰回りにフィットするタイトスカートから選べます。カラーはジャケットとセットアップできるよう、同じブラック/グレー/ネイビーとなっています。

このうちタイトスカートのミドル丈のみ、一部店舗に取り扱いがあるようです。ショート丈やロング丈、フレアスカートのショート/ミドル/ロング丈はオンライン限定商品となっています。ウエストは55~88cmまで用意されているので、こちらも幅広い体型をカバーしていると言えそうです。

どちらもストレッチが効いているので、着心地も期待できますね。

ストレッチパンツ(ストレート・アンクルテーパード)

パンツはセンタープレス入りのフルレングスと、テーパードの効いたアンクル丈の2種類がラインナップされています。価格は¥3,990。

脚をまっすぐきれいに見せたいのであればアンクルテーパード。レングスは66cmと71cmの2種類から選ぶことができますが、少し残念なのはどちらのレングスもオンライン特別商品であるところでしょうか。

脚を長く見せたい、落ち着いた雰囲気を出したいのであればフルレングス。アンクルテーパードもそうですが、スカート同様ストレッチが効いているので窮屈感は抑え目。ウエストもスカートと同様に、55~88cmまで揃っています。

こちらもカラーはジャケットと同じ、ブラック/グレー/ネイビーが展開されています。

【ユニクロオーダースーツ】レディースは喪服として使える?

さてこのオーダースーツ、メンズでは略喪服として着用する方もいるようですが、レディースはどうなんでしょうか。

正式な喪服としては少し黒さが足りないものの、カラーがブラックであれば略喪服として着用するのは可能かと思います。ただし個人的な意見となりますので、ご自身の年齢や出席する場所をよく考えて決めるのが一番かもしれません。

スカートはタイト(ロング丈)で、膝が出ないレングスを選ぶようにしましょう。

中にはメンズのジャケットを喪服として使用していたという方もいるようです。

ユニクロのオーダースーツはレディースもあり! まとめ

メンズの方が何かと話題になる事が多いオーダースーツですが、ユニクロにはレディースのオーダースーツもしっかりラインナップがあります。

全国の店舗のうち、一部の大型店舗ではサンプルが置いてある場合もあるので、最寄りの店舗に取り扱いがあるのか調べてみるのも良いかもしれません。(店舗検索はこちら

喪服としての使用は長期的に見れば最適ではないかもしれませんが、1回限りといった限定的な使い方であれば個人的には問題ないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました