【スパイファミリー】実はあの声は後藤ヒロキさんだった!アニメ第2クールでも登場する?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

2022年4月から放送され大人気となった「スパイファミリー」ですが、実は声優の後藤ヒロキさんが登場していたって知っていますか?

後藤ヒロキさんといえば、「鬼灯の冷徹」の柿助役が個人的に一番印象に残っています。

今回はアニメ「スパイファミリー」第1クールで後藤ヒロキさんがどこに登場しているのか、第2クールで登場する可能性はあるかを紹介します。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】後藤ヒロキさんとはどんな方?

まずは簡単に、後藤ヒロキさんのプロフィールをご紹介しますね。

名前 後藤 ヒロキ
なまえ ごとう ひろき
性別 男性
生年月日 1985年11月16日
年齢 36歳(2022年8月時点)
出身地 埼玉県
身長 175cm
所属事務所 フリー
配偶者 田中杏沙(声優)

2002年頃に舞台俳優、映画俳優、ナレーターとしてデビューされた後藤ヒロキさん。2008年からアクロスエンタテインメントに所属し声優として活動されましたが、2019年にフリーランスとなりました。

【後藤ヒロキさんが担当されたアニメキャラクター】
「鬼灯の冷徹」柿助役
「暗殺教室」田中信太、マコト役
「ワンパンマン」バリカスタムよ649ZマークII、カーフェチ、ゼニール、十字キー、ゲリュガンシュプ 他
「舟を編む」デザイナー役
「境界のRINNE」前店主の霊役
「バキ」デイブ役
「ブギーポップは笑わない」教師、大男、記者、キャスター、警備員役
「Sonny Boy」ラジダニ、生徒、げん、オウム役
「おしりたんてい」ヒトデ店長役

基本的には主役ではなく、アニメのサブキャラを担当されることが多い後藤ヒロキさん。しかしその演技力から、数多くのファンを獲得されている声優さんの一人です。

【スパイファミリー】後藤ヒロキさんが演じたキャラクター

アニメではメインキャラクターの他に、様々な「声」が重なり合って構成されています。スパイファミリーにおいて後藤ヒロキさんは、幾つものサブキャラを演じておられます。

【後藤ヒロキさんが第1クールで演じたキャラクター】
・アーニャが居た孤児院の主人
・ヨルに暗殺されるブレナン次官
・イーデン校の教師
・物語中のTVアニメ「スパイウォーズ」のナレーション

【スパイファミリー】後藤ヒロキさんは第2クールでも登場?

アニメ第2クールが放送前の現時点では、後藤ヒロキさんがスパイファミリー第2クールでも登場するかどうかについて情報はありませんでした。

ただ本当に色々な声を担当できる声優さんなので、個人的には登場する可能性は非常に高いと思っています。

後藤ヒロキさんは自分が声を担当された作品についてTwitterで紹介されているようですので、気になる方はツイートを確認すると良いかもしれません。

【スパイファミリー】後藤ヒロキさんは作品の“縁の下の力持ち”!

後藤ヒロキさんはこれまで様々なサブキャラを演じてこられた実力派声優さんです。メインキャラクターだけではアニメは成立しませんから、後藤ヒロキさんはまさに縁の下の力持ちといった存在。

アニメ第2クールでも、きっと登場すると予想しています。みんなの期待を良い意味で裏切って、ボンド(フォージャー家に加わる飼い犬)の声を担当されたりしたらびっくりです。さすがに無いかもしれませんが。

たくさんの声優さんの名演技で繰り広げられるアニメ「スパイファミリー」。10月からの第2クールが待ち遠しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました