GUで裾上げした商品、後日もう一度裾上げできる?他店に持ち込んでも大丈夫?

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

GUでは、300円でパンツの裾上げを行うことができます。でも一度裾上げした商品でも、後日「やっぱりもう少し短くしたいな」と思うこともありますよね。しかもそういう時に限って、買ったのが遠くの店舗だったりするんです。

今回はGUの裾上げサービス、特に“再補正”について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

GUで一度裾上げした商品を後日再補正することは可能?

一度裾上げした商品も、納得いくまで再補正が可能です

例えばジーンズなど、「もしかすると洗濯で縮むかも…」と思って長めに裾上げをお願いした経験はないでしょうか。実際はほとんど縮まず、長すぎるレングスに納得がいかないなんて事も。

でも大丈夫。一度裾上げした商品であっても、自宅で洗濯や着用が済んだ商品であっても後日再補正をすることが可能です。

しかも再補正の場合、料金は無料。つまり最初に裾上げ代金300円を支払えば、その後何度でも無料で再補正してもらうことができるんです。

GUの裾上げ、後日再補正に期限はある?

再補正するのに期限は設けられていません

GUでは再補正できる期限といったものはありません。一度裾上げ代金を支払ったパンツは後日無料ですし、非常に助かります。

例えば兄弟でお下がりをしたい場合でも、1年越しで裾上げすることだって可能になります。

もちろん、裾上げをしたいパンツが現在販売されていない場合でも対応してもらえます。ただし特殊なカラーのパンツだと、裾上げに使用される糸が在庫に無く、似たような色の糸が使われる可能性があるので、裾上げをお願いする際には使う糸を確認した方が良いかもしれません。

GUの裾上げは後日別の店舗で行っても良い?

全国どこのGU店舗に持ち込んでも、裾上げに対応してもらえます

引っ越しなどで、購入した店舗と違う店舗で裾上げをすることも考えられます。GUはどこの店舗でも裾上げが可能なので、その点は安心できます。

ちなみにオンラインストアで裾上げした状態で購入したパンツも、最寄りの実店舗で再補正をお願いすることができます。ただしこちらも先程と同様、使用する糸については事前に確認した方が良いと思います。

GUの裾上げは後日レシートが無くても大丈夫?

GU商品であることが確認できれば裾上げできますが、再補正が有料になる可能性があります

GUでは“GU商品であれば”何度でも再補正することができます。その際、タグを見てGU商品かどうかを判断するので、レシートが無くても対応してもらうことが可能です。

ただ、持ち込まれた商品が過去に裾上げされている商品かどうか、現品を見ただけでは分からない場合があります。裾上げ代金を過去に支払ったことが証明できなければ、再補正であっても裾上げ代金300円が発生することには注意が必要です。

GUで裾上げした商品は後日返品できる?

裾上げした商品は、後日返品・交換ができません

昔は、GUでは裾上げをした商品であっても返品・交換が可能でした。しかしルールが改訂され、2022年現在では返品は不可となっています。

Q:すそ上げした商品を返品・交換できますか
A:すそ上げをした商品の返品・交換はお受けできません。

GU公式HPより引用

現在では「未使用であれば返品可」という意味合いが強く、裾上げは未着用であっても“使用済み”の扱いになるようです。

返品する可能性がある商品については、購入後裾上げをする前に持ち帰ってよく考えた方が良いかもしれません。

GUで裾上げした商品、後日もう一度裾上げできる? まとめ

再補正が可能なだけでなく、2回目以降の料金が無料となれば、利用しない手はありません。どこの店舗でも裾上げしてもらえますし、本当に便利だと思います。これなら流行に合わせて、昔のGU商品を再補正して復活させることだってできちゃいますよね。

もしレングスが長いことが不満でタンスに眠っているGU商品があれば、是非活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました