スタバのコーヒーフラペチーノはシロップ入り?甘さを調整したい人はコレがオススメ!

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

スタバの人気商品、「コーヒーフラペチーノ」。私は大好きなんですが、時々「甘すぎるな…」と感じることがあります。標準でシロップが入っているのでしょうか。もし入っているなら、是非シロップ少なめで注文したいのですが。

今回はもう少し甘さを控えたコーヒーフラペチーノを注文する方法を調べてみました。

スポンサーリンク

【スタバ】コーヒーフラペチーノはシロップ無しにできる?

ーヒーフラペチーノの甘さはガムシロップではなく、使われる「コーヒーベース」によるもの

甘いコーヒーフラペチーノですが、実はガムシロップは使われていません。代わりに「コーヒーベース」というものが使われており、このベース液が甘さの元になっています。調べてみると、コーヒーフラペチーノではコーヒーベース無しで注文できないことが分かりました。

そもそもコーヒーフラペチーノは、次の4つの素材からできています。

・ローストコーヒー
・コーヒーベース
・ミルク
・氷

この素材を見ると、コーヒーベース無しでもちゃんと美味しい、甘くないコーヒーフラペチーノが完成しそうですよね。コーヒーベース無しで注文できないのは何故なんでしょうか。

実はこのコーヒーベース、コーヒー感や甘さを増すために入っている訳ではなく、氷になめらかさを出すために入っているものなんです。ガムシロップやキャラメルシロップとは異なり、甘さはあるもののフラペチーノを作るために最低限必要な“ベース”なんだそうです(ちなみにキャラメルフラペチーノにはキャラメルシロップと別に、ベースが使われています)。

ちなみにベース無しでコーヒーフラペチーノを作ったとすると、まるでかき氷をストローで飲んでいるようなザクザクとした食感になってしまうんだとか。使用する量も大事なようで、「ベース少なめ」も注文できません。

【スタバ】コーヒーフラペチーノのシロップ(甘さ)を抑えたいとき

上記の通り、コーヒーフラペチーノでは甘いベースを無しにしたり、量を少なくしたりすることはできません。ここからはコーヒーフラペチーノの甘さを抑える方法を紹介します。

苦みを追加して甘さを抑える

有料のカスタムとなりますが、エスプレッソショット(+50円)を追加することで味わいをビターにすることができます。同じく+50円でコーヒー増量も可能ですが、全体的にちょっと水っぽくなってしまう為エスプレッソ追加の方がオススメです。

全体をさっぱりさせる

無脂肪ミルクに変更(無料)することで、全体的にさっぱりと楽しむことができます。カロリーも低くなるので(約10%カロリーOFF)、ダイエット中にどうしても飲みたくなった場合にも無脂肪ミルクがオススメ。甘さは変わりませんが、さっぱりすることで飲みやすくなります。

「甘いコーヒー」に抵抗がある方は、思い切ってチョコレートチップを追加(+50円)してしまうのも意外とオススメです。こちらは「コーヒー風味の別の飲み物」といった感じになるので、個人的に一時期ハマっていたカスタム。

【スタバ】コーヒーフラペチーノのシロップ まとめ

残念ながらコーヒーフラペチーノは、甘みを全くゼロにすることはできないことが分かりました。甘い味が苦手という方は、エスプレッソショット追加などの“足し算”で甘さを打ち消すしかないようです。

甘くないフラペチーノを求めている人って多いと思うんですよね。何となく、今後スタバから新商品として「無糖コーヒーフラペチーノ」が登場するような予感がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました