【スパイファミリー】フォージャー家は本当の家族になれる?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

スパイファミリーに登場する「フォージャー家」はそれぞれが目的のために家族を装っているだけなので、“本当の家族”ではありません。

アーニャは他人の心が読める超能力者ですし、ロイドは西国側のスパイでヨルは東国側の殺し屋と、むしろ本来なら敵同士の関係にあります。

今回は偽りだらけのフォージャー家で、3人は本当の家族になれるのかを考えていきます。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】本当の家族になるためには何が必要?

ロイド、ヨル、アーニャ、そしてボンドに至るまで“全員が秘密を抱えている”というフォージャー家。一家が本当の家族になる為には、お互いの秘密を打ち明ける必要があるでしょう。

アーニャは他人の心が読めるため、すでに家族全員の正体を知っています。問題となるのはやはり、本来敵同士のロイドとヨルですね。

ロイドこと「黄昏」は西国の機関、“WISE(ワイズ)”に所属する敏腕スパイ。フォージャー家は黄昏の任務である「オペレーション梟(ストリクス)」のために“必要だから作った”偽装家族です。娘のアーニャは標的であるドノバン・デズモンドに子供経由で近づくために、妻のヨルはアーニャを名門学校に入学させるために必要となりました。

対するヨルは、東国にある暗殺組織、“ガーデン”に所属する凄腕の殺し屋。舞台の背景となる1960~1970年代のヨーロッパでは、30歳手前で独身の女性というのは珍しく、正体を怪しまれない為にヨル自身も誰かとの偽装結婚を望んでいました。

物語の前提でもあり、結末を大きく左右する重要なテーマである“秘密”。果たして秘密を明らかにして、フォージャー家が本当の家族になる事はあるのでしょうか。

【スパイファミリー】フォージャー家は本当の家族になれる?

偽装とはいえ、世間的に見ればフォージャー家はすでに家族。“本当の”家族かどうかは、「家族としての絆」があるかどうかがカギとなります。

原作漫画1巻で黄昏は、任務が終われば簡単に恋人役と別れる人物として描かれています。ただ物語を読む限り、ロイドは恐らく「任務のために子供と何かをする」というのは初めてなのでしょう。ロイドとヨルの2人だけであれば、いつも通り任務完了と同時に家族は解消となるかもしれませんが、アーニャが居ることでロイドに“親としての自覚”が芽生え始めているのは確かだと言えそうです。

ヨルについても同じ。原作漫画の【豪華客船編】では命の危機に陥るヨルですが、その心境には殺し屋としてではなく、フォージャー家の妻でいたいという決意が表れていました。

物語が進むにつれ、徐々に家族としての絆が生まれ始めているフォージャー家。いつかその絆が3人の秘密よりも大きな存在となった時、互いの正体を知ってもなお家族であり続けることができるのかもしれません。

【スパイファミリー】本当の家族になる未来は存在するか まとめ

フォージャー家の秘密が明らかになってしまえば、普通はそれまでと同様に家族で居続けることは難しいでしょう。家族は解散となり、ロイドとヨルは憎しみ合ってしまうかもしれません。

最悪の結末を回避するためには、それぞれの任務や立場を超えた「家族としての絆」が必要となります。コメディー要素の強いスパイファミリーですが、徐々に絆を深めていく様子が描かれていますので、3人が本当の家族になる日もそう遠くないのではないでしょうか。

とはいえフォージャー家が本当の家族になるとすれば、それは物語の最終局面の出来事だと考えられます。偽装家族のドタバタも楽しいので、もうしばらく観ていたいのですが。いずれにせよ、今後のストーリー展開と3人の絆から目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました