【スパイファミリー】西と東が対立!ロイドとヨルは敵同士?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

「スパイファミリー」では、舞台背景として“対立する西国と東国”という表現が使われています。

物語の中では西国をウェスタリス、東国をオスタニアと紹介していますね。作者によれば「架空の国」だそうですが、時代背景と東西の分裂というキーワードから“ドイツ”を連想する方も多いのではないでしょうか。

今回はスパイファミリーの舞台となっている西国と東国とはどこなのか、そして主人公の黄昏(ロイド)とヨルは組織上対立関係にあるのかを深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】西と東の対立はドイツがモデル?

「 東西の間に鉄のカーテンが下ろされて十数年」
「終戦から十余年経った」

物語の冒頭このようなシーンが出てくることから、第二次世界大戦後のドイツが舞台になっていると想像した読者も多かったようです。アニメではよりはっきりと、ドイツを連想させるシーンが登場しましたね。

また原作漫画6巻の表紙裏では、作者の遠藤達哉先生がこうコメントしています。

この漫画の世界は何となーく1960年~70年代くらいの時代を想定して描いているのですが、この現代とも昔ともつかない中途半端さゆえ「この時代に〇〇はあるのか・・・?」という疑問によく遭遇します。調べても分からない時は「まあこれ架空の国の話だし」とお茶を濁します。

漫画2巻ではアーニャの合格祝いに古城を貸切るシーンが登場しますが、こちらもモデルになったのはドイツに実在するノイシュヴァンシュタイン城だと言われています。

確かに物語の主軸は大戦後の東西ドイツが元になっているとは思いますが、スパイファミリーの舞台となった国はドイツだけでは無いようです。

例えば主人公“黄昏”は「ロイド・フォージャー」という名を名乗っていますが、ロイドという名前はイギリス人に人気の名前だそうです。またアーニャが通う“イーデン校”や黄昏が所属する“WISE”のモデルはイギリスに実物が存在します。

スパイファミリーはドイツだけでなく、イギリスなどのヨーロッパ諸国の土地や建物を参考に描かれているという事が分かるかと思います。

【スパイファミリー】ロイドは西国と東国どちらの所属?

「ロイド・フォージャー」ことコードネーム「黄昏」は、西国にある諜報機関“WISE(ワイズ)”の諜報員(スパイ)です。そのため物語の中では東国で生活しているものの、所属は西国であると言えます。

ちなみにWISEは政治や経済の情報を収集・分析するドイツの機関“連邦情報局”がモデルと言われています。

ロイドの使命は東西の平和のため、東国に潜入してテロの未然防止や情報収集にあたること。

ヨルの弟であるユーリ・ブライアが所属する“東国国家保安局”はスパイとして「黄昏」を追っていることから、少なくとも東国にとって黄昏は“敵”であると言えそうです。

【スパイファミリー】ヨルは西国と東国どちらの所属?

「ヨル・フォージャー」の正体は東国の秘密組織“ガーデン”に所属する殺し屋。通称は「いばら姫」。

幼い弟(ユーリ)を養うために殺し屋となったヨルは、これまで東国に巣食う売国奴を何人も始末してきました。全力を出せばテニスボールをラケットで寸断してしまうほどの怪力を持っています。

“ガーデン”という組織もWISEと同様に謎が多く、組織の真の目的は明らかになっていません。所属する国でいえばロイドとヨルは敵国同士ということになりますが、ガーデンがWISEを敵視しているかは不明です。ただ“売国奴”とは東国の情報を西国に流す人物を指すとも考えられるため、時代背景も合わせて考えると西国にあるすべてを敵と捉えている可能性はあるかと思います。

【スパイファミリー】ロイドとヨルは西と東で対立する運命?

ロイドとヨルがお互いの正体を隠している以上、東西の所属が原因で対立することは無いでしょう。問題はお互いの正体が分かった時にどうなるか、だと思います。

ロイドとヨルが対立するかどうかは、特にヨルが所属する“ガーデン”がどのような組織かがカギとなります。

ロイドは西国の“WISE”に所属しているものの、WISEの真の目的は東西の平和。決して東国を潰そうとしているわけではありません。もし“ガーデン”も同様の目的であれば、ロイドとヨルが敵対関係になる必要は無くなります。このあたりは今後の物語の展開を見守るしかないでしょう。

一方、ロイドとヨルの関係が引き裂かれる不安材料となる人物が現時点で2人存在します。ヨルのことが大好きな弟、ユーリ・ブライアと、ロイドのことが大好きなWISEの女スパイ、夜帳(とばり)です。この2人は西と東など関係なく、今後どこかでロイドとヨルを敵対させようとしてくるはず。ユーリと夜帳はどちらも情報収集に長けているので、いずれどちらかがロイドやヨルの正体に気付く時が来るかもしれません。

【スパイファミリー】西と東が対立!ロイドとヨルは敵同士?まとめ

「スパイファミリー」の舞台となっている西と東は、第二次世界大戦後の東西ドイツをベースにヨーロッパの周辺諸国をミックスされた国であることをご紹介しました。

西国のスパイであるロイドと東国の殺し屋であるヨル。お互いに温かい家族を演じている2人ではありますが、今後お互いが敵同士になってしまう可能性は否定できません。本当はフォージャー一家のドタバタをいつまでも見ていたいのですが。

物語が進むにつれ徐々に“WISE”や“ガーデン”の目的も明らかになっていくでしょうから、今後の展開から目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました