【推しの子】ゴロー(雨宮吾郎)役の声優は伊藤健人さん!プロフィールと過去作品は?

推しの子

【推しの子】で伝説のカリスマアイドル・星野アイの子供として転生するゴロー(雨宮吾郎)。

転生する前からゴローは星野アイのファンの一人でしたが、星野アイの担当産婦人科医を務めている最中に殺害されてしまいます。

物語の冒頭でこのショッキングなシーンが描かれる【推しの子】ですが、ゴロー役の声を担当されるのは伊藤健人さんです。

今回は【推しの子】を語るうえで欠かせない、ゴロー役を演じる伊藤健人さんについてご紹介します。

【推しの子】ゴロー(雨宮吾郎)はどんなキャラクター?

ゴロー(雨宮吾郎)は宮崎県の病院で産婦人科医を務めている人物。物語の主人公かと聞かれると、主人公は転生した後の星野アクアと言えるので、半分正解みたいなものですね。

東京国立医大を卒業したということ以外、出身地など細かな事は明らかにされていません。

アイドルオタクで「B小町」のセンター・星野アイ推しですが、ファンになるにはあるきっかけが存在します。それが後にゴローと一緒に双子として転生することになる、天童寺さりな。

当時産婦人科ではない「病院」に勤務していたゴローでしたが、入院患者の中に居た熱狂的な「アイ推し」のさりなに影響され、ゴローも「アイ推し」となり一緒に星野アイを応援するようになります。

さりなはその後病院で亡くなってしまいますが、ゴローは心の中にさりなの面影を残しつつ、「アイ推し」としてアイドルオタクを続けるのでした。

仕事をサボって患者の部屋でテレビ越しに星野アイを応援するなど一見して「ダメ医者」なゴローですが、まっすぐで優しい性格を持ち合わせています。

産婦人科医として仕事をする中で、まさか自分が推しているアイドルが患者としてやってくる事など想像もできなかったでしょう。極秘出産に協力することになったゴローでしたが、出産直前にストーカー化したファンによって殺害されてしまいます。

 

なぜこのタイミングでゴローが殺されなければならなかったのか、ゴロー殺害には多くの謎が残っています。今後物語が進むにつれ、もしかするとその謎にも答えが示されるのかもしれません。

【推しの子】ゴロー(雨宮吾郎)役の伊藤健人さんはどんな人?

伊藤健人さんは2011年からアニメ・ゲーム・吹き替えなどで活躍されている声優さんです。2017年からは歌手としても活動されています。

伊藤健人さんのプロフィール

名前 伊藤健人
なまえ いとうけんと
性別 男性
誕生日 1988年10月18日
年齢 34歳(2023年1月現在)
出身地 東京都
血液型 B型
身長 179.8cm
職業 声優・歌手
所属事務所 81プロデュース
公式サイト 伊東健人公式サイト

伊藤健人さんの年齢は34歳と、明らかにはなっていないもののゴローと近しい年齢の可能性があるかと思います。実は大学生時代にボカロPとして活動していたという経歴の持ち主。

伊藤健人さんの過去作品

2018年に放送されたテレビアニメ「ヲタクに恋は難しい」の二藤宏嵩役で初主演を務めた伊藤健人さん。他にも下記のようなャラクターの声を担当されています。

・銀魂(寺子屋の先生、男医者)
・忍たま乱太郎(スッポンタケ忍者)
・アイドルマスター SideM(硲道夫)
・パズドラ(ヒップホップ俺)
・巨人族の花嫁(水樹晃一)
・ワールドトリガー(外岡一斗)
など多数

アニメでは主役級の声を担当されることは少ないようですが、他にもゲームの声や映画の吹き替えも担当されているので、経験は豊富な声優さんです。

【推しの子】ゴロー(雨宮吾郎)役の声優は伊藤健人さん まとめ

後に星野アクアとして転生することになる物語のキーマン、ゴロー(雨宮吾郎)。声を担当されるのは伊藤健人さんです。

ゴローと同じく優しそうな外見の 伊藤健人さん。今回演じるキャラクターは「ドルヲタ」ですが、伊藤さん自身のファンも多いみたいです。

【推しの子】の物語冒頭から登場するゴローですから、伊藤さんがどのように演じるのかとても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました