【スパイファミリー】「モジャ」ことフランキーの声優は誰?

スポンサーリンク
SPY × FAMILY
スポンサーリンク

TVアニメ『スパイファミリー』に登場する「モジャ」といえば、情報屋のフランキー・フランクリンですよね。物語の中でも度々登場するフランキーですが、その特徴的な声から「どこかで聞いた事のある声だな」と感じる方も多いのではないでしょうか。

今回はスパイファミリーの「モジャ」ことフランキー・フランクリンと、その声を担当される声優さんをご紹介します。

スポンサーリンク

【スパイファミリー】「モジャ」フランキー・フランクリンとは?

表向きはタバコ屋としてフォージャー家と接しているフランキー。もちろんフランキーにも裏の顔があり、 エージェント〈黄昏〉も一目置く“情報屋”としての一面を持っています。フランキーが情報屋をしているのは、自分が住む東国の窮屈さに反抗するため。少々年をとった「反抗期の少年」のようなキャラクターです。

【スパイファミリー】もじゃもじゃの名前は?本名じゃないって本当?

フランキーは発明家としても優秀で、これまで数多くの発明をしてきました。もちろん〈黄昏〉のミッションの役に立ったものもありますが、中にはしょうもない駄作も。原作漫画7巻の『MISSION:43』ではそんなフランキーの発明品が大活躍(?)する話も収められています。

【スパイファミリー】「モジャ」フランキーの声優は誰?

フランキー・フランクリンの声を担当する声優は、吉野裕行さんという方です。

吉野裕行さんは1974年2月6日生まれの48歳(2022年9月現在)。千葉県出身で、声優の他に歌手やナレーターとしても活躍されています。声優としては1996年から活動されており、ベテランの声優さんと言えるでしょう。

数多くのキャラクターを演じてきた吉野裕行さんですが、その一部をご紹介します。

【吉野裕行さんが演じたキャラクター】
・ヴァンドレッド(ヒビキ・トカイ役)
・ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom(及川鎮役)
・ポケットモンスター(ナオト役)
・女神候補生(クレイ・クリフ・フォートラン役)
・アクエリアンエイジ Sign for Evolution(小島純一役)
・妄想代理人(猿田直行役)
・BLOOD+(宮城カイ役)
・ケモノヅメ(桃田一馬役)
・図書館戦争(手塚慧役)
・ポケットモンスター ダイヤモンド&パール(アツキ役)
・HUNTER×HUNTER(第2作)(ゲンスルー役)
・弱虫ペダル(荒北靖友役)
・ハイキュー!!(岩泉一役)
・終わりのセラフ(柊征志郎役)
・文豪ストレイドッグス(マーク・T役)
・僕のヒーローアカデミア(プレゼント・マイク役、ナレーション)
・3月のライオン(蜂谷すばる役)
・はたらく細胞(肺炎球菌役)
・あひるの空(児島幸成役)
・文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜(久米正雄役)
・体操ザムライ(滝沢友樹役)
・おそ松さん(村上光司、社長役)
・プラチナエンド(田淵三郎 / メトロイエロー役)
・おしりたんてい(ヒラメ役)
・よふかしのうた(秋山昭人役)
など多数

 【スパイファミリー】「モジャ」ことフランキーの声優 まとめ

情報屋として〈黄昏〉も頼りにしているフランキー・フランクリン。コミカルなキャラクターも愛嬌があって良いですよね。モテないけれど、友達は多いタイプ。

そんなフランキーの人気を後押ししているのは、声優の吉野裕行さんの演技かと思います。吉野裕行さんは長いキャリアで培った確かな演技力で、表と裏の顔を使い分けるフランキーをを見事に演じています。

2022年10月から始まるアニメ第2クールでもフランキーは登場すると思うので、今後の展開からも目が離せませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました